カテゴリ

 ◇雑記 ◇間違い、指摘をコメントする ◇掲示板 ◇誤答、表記ミスについて ◇くまニュース

2007年09月28日

風魔の小次郎

 放送中止になったスクールデイズの試写会が27日に行われたようですね。こんばんは。内容は原作を上回る相当グロいものだったらしく、放送中止を非難する声から一転、各所でTV東京の判断は間違っていなかったというTV東京を支持する声に変わったことに驚いています。ネタバレあり

 それはそうと、前に10月に新しく始まるアニメについてCLANNADのことを書きましたが、10月に新しく始まるのはアニメだけではなく、『魔法先生ネギま!』などの原作が存在する実写ドラマ始まります。私が知っているものを挙げると、ネギまの他に『キューティハニー THE LIVE』『働きマン』『有閑倶楽部』『風魔の小次郎』などが始まりますが、中でも『風魔の小次郎』が気になって仕方ありません。

 『風魔の小次郎』は『聖闘士星矢』や『リングにかけろ』でおなじみの車田正美先生の漫画を原作とする作品で、名前の通り忍者モノです。ですが、そこは車田先生。今でいうところのNARUTOとはある意味レベルが違います。

 基本はバトル漫画で、初期の頃は幻術とやけによく切れる木刀での戦いが主でしたが、中〜後半になると時間を逆転させたり、時空を飛び越えたり、相手を光の中に消し去ったりとNARUTOなどの忍者モノに代表される火遁、水遁、土遁などの忍者らしい術は一切使わず、さらには戦いそのものが宇宙規模になるという、細かい理屈が気にならなくなる程の読ませる漫画でした。そんな魅せる漫画がドラマになる訳ですから、どの程度原作を再現できるのかが非常に楽しみです。

 ただ、よく考えてみると『風魔の小次郎』も含め、忍者を題材にした作品は数多くありますが、なんだかんだいって忍者を一番正しく説明しているのは『忍たま乱太郎』な気がしてなりません。
posted by ますたー at 14:34 | Comment(1) | 雑記
この記事へのコメント
スクールデイズ最終回は、AT-Xで放送されたのがニコに上がったので、速攻で見ましたw

納得のラストでしたwww
言葉様(*´ェ`*)
Posted by 超みみず at 2007年09月30日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。